鮎の釣れる佐波川は、山口県中央を島根県境三ヶ峰を源流に徳地を循り、防府市街地や田畑を清らな水で潤し瀬戸内まで注いでいます。

佐波川漁業協同組合

ホーム>漁協概要

漁協概要

佐波川漁業協同組合

                 〒747-0063
                 住所:防府市下右田956番1
            
                 代表理事長 清水玉夫
                   電話:0835-22-1427
                   FAX :0835-22-1560


漁協組合会員構成(平成28年度)

  • 代表理事清水組合長 1名 理事9名 代表監事1名 監事2名 総代定数100名
  • 平成27年度末現在 組合会員495名(-34)
    • 佐波川漁業協同組合は、防府市、山口市徳地、周南市和田を組合地区とし、
      山口県最大の会員を有する組合です。
      佐波川水系の漁場環境の改善、水害に依る河床復旧(国交省指導のもと)を図り
      産卵場整備、鵜対策等も実施して鮎増殖のための対策を行っている。
      漁獲量は減衰の一途なっている今日の課題は水質改善とともに、
      鮎、魚類が遡上や下降のし易い堰の開発、改修、改善等が望まれています。
      漁協の組合員に一層の努力を望み、多くの人の協力も必要不可欠です。


      佐波川組合会員証

組合員賦課金及び行使料(組合が定める処に依る行使料)

※網をされる方は事前に申し込みが必要です(締め切り日が有りますのでご注意下さい!)

賦課金5,500円
行使料建網地曳網投げ網鯉 掛カニ籠
17,000円10,000円8,000円8,000円1,500円




第29年度の漁協行事予定表カレンダー

 1月06日仕事始め
 1月24日定例監査会
理事会(合同役委員会)
 2月04日理事・合同役員会
 2月25日理事会
 3月01日ヤマメ解禁
 3月26日通常総代会
 4月01日稚鮎遡上監視5月末まで・・大崎堰
 4月 初旬アユ放流開始
 4月 中旬理事会
 5月 初旬アマゴ放流
 5月13日園児児童の体験放流
 5月14日奉納試釣り
 5月15日金鮎祭(奉納)
 5月31日賦課金納入締め切り期限
 6月 1日鮎解禁
 6月 下旬カニ放流
 7月 初旬佐波川一斉清掃
 7月 下旬定例監査会
理事会(合同役員会)
 7月 24日建網漁許可申請締め切り
 7月 25日建網解禁
 8月 中旬えりやな漁入札
 9月 20日えりやな漁解禁
10月 01日産卵場整備ーアユ産卵保護監視~1月末
10月 下旬理事会
12月27日仕事納め

佐波川漁協所在地

佐波川漁協本所

佐波川は一級河川ですがその定義とは・・・

・・級河川の定義

「一級河川」と云えば水が綺麗で清流であるかの様な感覚や印象を受けて聞こえて来ますが、

そうでは有りません

必ずしもきれいとは言い難い河川でも、
一級河川という肩書が付いてる河川も有ります。
どの川も等級に拘わらず綺麗で美しい川に保ち続けたい物です。

さて

  • 一級河川とは
    第4条  この法律において「一級河川」とは、国土保全上又は国民経済上特に重要な水系で政令で指定したものに係る河川(公共の水流及び水面をいう。以下同じ。)で国土交通大臣が指定したものをいう。
    〔河川管理者〕
     国土交通大臣または都道府県

  • 二級河川とは
    第5条  この法律において「二級河川」とは、前条第一項の政令で指定された水系以外の水系で公共の利害に重要な関係があるものに係る河川で都道府県知事が指定したものをいう
    〔河川管理者〕
     都道府県または市

  • 準用河川とは
    第100条 一級河川および二級河川以外の河川で各種の行為制限、維持工事などによって万全の管理をする必要のある河川で、河川法に基づき市町村長が指定します。管理は市町村長が行います。
    〔河川管理者〕
     市、村長


佐波川漁協レガシー

  • 川鵜対策に付いて質疑応答 (平成24年03月31日)
    • 佐波川漁協総代会質疑応答

      • 質問=川鵜にどの様な対策をしているか?
        • 答弁→理事長
          • 川鵜対策に花火に因り追い払い。
          • 川鵜対策に空気銃に因る捕獲を押し進めるために3000円にて買い取りを実施している。
          • 川鵜対策にナイロン糸を張り巡らす。
      • 質問=銃による駆除が可能ではないか?
        • 答弁→理事長、県水産課
          • 銃の規制(鳥獣保護区、禁漁区、他)の法改正が必要。
          • 一カ所の駆除だけでは、今有効な手立てが無いのが現状。
            放流場所の記載について
      • 質問=放流場所が明確でないから明らかにして欲しい!
        • 答弁→理事長、監事、事務方
          • 放流場所はそれぞれの地域に任せているので記載は難しいと答弁
      • 質問=放流計画しているので記載するのが本筋でないかと質問有り
        • 答弁→理事長、監事、事務方
          • 来期より放流箇所の記載をすることになりました。
            放流時期について
      • 質問=放流時期はなぜ6月ころまでするのか?早まらないのか?
        • 答弁→理事長、監事、事務方
          • 例年に習って放流を実施してきた経緯が有るが、今年は準備が整わないので来期から早期放流を実施する。

      以上の質疑応答がなされました。
      ※ 要望などありましたら、当該の総代までお寄せ下さい。
        来期の総代会にて議題に提案されます。




HP公開日 2011/08-10 Web担当:丸田拓二

a:9100 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional