鮎の釣れる佐波川は、山口県中央を島根県境三ヶ峰を源流に徳地を循り、防府市街地や田畑を清らな水で潤し瀬戸内まで注いでいます。

24年度園児参加鮎放流

24年度 多々良園児鮎放流体験記

平成24年5月9日(水) 多々良幼稚園園児参加の佐波川鮎放流

 児童に拠る鮎放流は佐波川に幼いときから自然に勤しんで楽しさや優しさを体験して貰い、
大人になっても佐波川を愛いし親しんで頂きたいと願いを込められています。

園児達も楽しそう

この鮎放流日はとても穏やかなお天気に恵まれてました。
園児さん達にも喜んでもらい良き楽しい思い出が出来たと思います。

幼稚園児参加の鮎放流の準備に余念が有りません

上流の大石が三つ岩周辺です。此処は鵜対策の糸張りも完璧にしてあります。
通称 三つ岩 この下流に鮎を放流
 園児さんの鮎放流に組合員さん達の協力で生須に鮎を移しバケツを並べる準備作業をお手伝い頂きました。
鮎放流の為に事前準備中 組合員さんが鮎放流のバケツ準備


鮎放流に協力してくれる多々良幼稚園の元気な園児達が勢揃いしました。

は~い!気を付けて~!」「並んでくださ~い!」
「みんなバケツありますか~!」「あゆいれますよ~!」引率の保母さんも大変です。
多々良園児さんスタンバイしました
「みんなも準備できたかな~~!」「は~い!バケツを持って~!」
鮎放流スタート
は~い!あゆをほうりゅうしましょ~う!」園長の掛け声で一斉に鮎の放流始まりました

「おおきくな~れ」「おおきくな~れ」と園児の掛け声
一斉に鮎放流開始です
「おおきくな~れ」「ワー」「キャー」「かわいい~」
園児達の鮎放流開始
園児をエスコートする保母さんも園長も楽しんでます♪
園児達も先生も楽しそうです

おやおやどうしたのかな!?

元気な園児が鮎を見て嬉しそうです♪ おやおやどうしたのでしょう!鮎放流が上手にできなかったのでしょうか!
元気に鮎を掴んだりして感触を楽しんでる園児達、片や上手く放流できなかったのでしょうか。

泣きベソかいてる園児が居たりして悲喜こもごもの一日でした。

又来年も鮎放流に来て楽しんで下さいね!

園児達が放った鮎が元気に佐波川を泳ぎ始めました。
園児達に放たれた鮎が元気に佐波川を泳ぎ始めました。

園児達が「大きくなぁ~れ」と大きな声を掛けて声援してました。

ホント!子供達も鮎も大きく育って欲しいですね。

又、行事に携わった子供達も此川に戻って来て、心身を育んで欲しいと願っています。

a:1701 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional