鮎の釣れる佐波川は、山口県中央を島根県境三ヶ峰を源流に徳地を循り、防府市街地や田畑を清らな水で潤し瀬戸内まで注いでいます。

佐波川で園児が鮎放流する風景

ホーム>園児が鮎放流する佐波川

佐波川で園児児童鮎放流体験

佐波川の鮎や魚をお子様に親しんで頂きましょう、長年に亘って佐波川漁協と防府市内の幼稚園、山口市徳地、島地地区の幼稚園達に鮎放流を体験して頂いてます。

園児児童のアユ放流体験日程表 実施日 令和1年5月10日
時間(頃)場所園名人数
AM10時防府市右田人丸橋上流右岸河川敷内宮市保育園43人
牟礼保育園26人
牟礼幼稚園38人
AM10時半山口市徳地堀庄方河川敷堀保育園9人
AM11時山口市徳地島地 ロハス横島地保育園39人
花尾保育園13人

令和1年 堀・島地・花尾保育園の園児達の鮎放流体験

堀保育園 9人
島地保育園 39人
花尾保育園 13人
園児様の到着 園児様に鮎の習性や川のこと等をおさらいです。

園児様に鮎の入ったポリバケツで鮎を運んで放ちます 早速佐波川に放流です

鮎の放流を初めて体験でしょうね。キッと大人になってもいい思い出になっているでしょうね!

鮎が「おおきなぁ~れ」と言って放流してます。 幼い園児が一生懸命に鮎の放流してます。

鮎の塩焼きに興味を注いでます。

園児様に鮎の塩焼きを食して頂きました。 園児様が塩焼きを食しています。


a:785 t:1 y:0



令和元年、宮市保育園・牟礼保育園幼稚園・鮎放流体験記

体験日: 令和1年5月10日
参加園児 宮市保育園 43人
     牟礼保育園 26人
     牟礼幼稚園 38人
園児さん達が親しく楽しく体験して頂き、
少しでも良き思い出を、
あんなことこんなことを後世に伝えて欲しいと思います。
そのようなことを願い佐波川漁協組合員も一生懸命です。
準備も怠りなく、
準備その①=安心安全のために進入路や広場の下草刈
準備その②=渇水の為に日頃の場所より水位が低く、河床にジャリ石や下草で園児用足場確保
準備その③=鮎を活かして置く生け簀囲いと員数分のポリバケツ、
以上を終えて
園児さん達をお迎え致しました<(_ _)>

宮市保育園年長組

  • 鮎放流に宮市保育園児は保育園から河原まで歩いて参加しました。
    宮市保育園の保母さんも大変!孤軍奮闘中!!

園児河原に下ろしてスタンバイ バケツにあゆを入れてスタンバイ!まだかなぁ~と手をバケツに・・

そろそろ慣れてきてきれいにスタンバってます! 大勢の園児にスタッフ先生も大童

園児も一生懸命に放流です 園児たちがはしゃいで鮎の放流





牟礼幼稚園・牟礼保育園年長組

  • 牟礼幼稚園バスにて大勢で駆けつけてくださいました。
    牟礼幼稚園園児ご一行様到着

保母さんが気をつける事を園児に伝えるが上の空 佐波川漁協組合長が鮎の事を教えてるがこれも興味なさそう

さぁ!いよいよ入川の準備。 待ち遠しい

いよいよ河原に降りて放流中 大忙しの準備係

保母さんも頭を抱える程忙しい! 次ぎから次ぎへと園児が押し寄せる(^_^)

園児は楽しそうじゃがスタッフはてんやわんや! まだまだ続きます。2巡目です





a:785 t:1 y:0



29年度 なかのせき園児参加鮎放流体験記 

貴重な体験をした園児さん達が、いつかはこの佐波川の何らかに携わって頂くことを願って居ます。
児童放流に合わせて準備を急ぐ漁協組合
園児放流前の組合員の準備 なかのせきようちえんバス
鮎の習性特徴などを伝える
清水組合理事長から鮎の特徴や鮎の説明
園児達のはやる気持ちを察しながら準備する風景
鮎を入れたバケツを並べる 園児達は多少緊張の面持ちかな!?
放流開始
園児がバケツの前でスタンバイ
キットこの瞬間を記憶にとどめる事でしょう!
園児が化小声と一斉に鮎放流を始める、感動のひとときに違いない!

鮎放流になかのせき幼稚園の元気な園児が河原岸に勢揃いしました。

大きな声で「おおきくなってね~」と放流。
最後に園児が河原に並び大きな声で「おおきくなってね~」と鮎に呼びかけていた。

a:785 t:1 y:0



27年度 松崎園児の鮎放流体験

 平成27年5月13日(水)
松崎幼稚園児に由る鮎放流体験記           FMわっしょいのレーポーターさん!?
松崎幼稚園 FMわっしょいのレーポーターさんとか!?

保母さんの呼びかけに園児さん集合!
保母さんの掛け声で整列する園児達

真剣な眼差しの園児さん・・緊張してきたのかな!
松崎園児鮎放流準備へ

さあ園児の放流開始・・
松崎園児参加で鮎放流開始 園児たちが鮎を放流中

こちらを向いてる園児さんは将来鮎好きになりそう!そんな眼差しにみえました(笑)
松崎園児参加鮎放流開始

鮎放流終わって可愛い園児さんが一斉に鮎に応援メッセージ!

元気に帰ってきてね~大きくなあ~れの掛け声
園児さん達のお陰様で無事に鮎放流事業を終える事が出来ました<(_ _)>
園児さんにとっても良い経験が出来たのではないでしょうか!
ご協力下さいました松崎幼稚園様、関係者お世話様になりました。
又、行事に携わった子供達も此川に戻って来て、心身を育んで欲しいと願っています。


a:785 t:1 y:0



24年度 多々良園児鮎放流体験記



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional